ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

やえちゃん

e0023872_1201088.jpg東北工大の八重樫先生が鬼籍に入られました。出来の悪い学生だった私は先生のワークショップに入り浸り、小田穣先生の作品づくりの手伝いや当時は志津川町のCIだっけか、モンセンのタイプ集をデジタルコピーにかけ、カッターで切り取り字間隔を検討しながら。。。

苦いコーヒーとキツいタバコ、画材と溶剤の匂いが立ちこめる部屋、出発点でした。それが消失するような気分です。

先生の独特な語り口、キツいダメ出しもあるけれど、緩やかに見守り、笑わせてリラックスさせてくれました。学生時分は不安を抱えていることもあり、もっと指図して欲しいときもありましたがそれはせず、学生の自主性を引き出すような独自のスタンスを貫かれたように思います。

雑然としながらもカッコいい道具が溢れるその部屋は居心地が良かった。カッター、ピンセット、テープ台、ロットリング、雲形定規、シルクの型枠、インク缶、暗室、灰皿。しみじみ思い出します。
ハッセル、Olympus Oproduct、宝物でしたね。Mac、シリコン・グラフィクスのタワー、うまく動いてましたか?今期の学生達はどうですか? 『あ〜ダメダメ、いつも通りだよ(笑)』『そうそうそう!もぉ〜やんなっちゃう!』

マーケティング講座の一環で講師として凱旋(?)した時は暖かく、嬉しそうに迎えてくれました。あれしきで恩返しにもなりませんが、学生達に向けて精一杯やらせてもらいました。もう母校に立ち寄れる部屋もなく、心から寂しく思います。
街中で空色のフォルクスワーゲンを見かけるたびに先生を思い出すことでしょう。
先生さようなら、あの世でゆっくり養生して我々を見守ってください。
[PR]
by atkdesign | 2009-11-14 13:30 | And more...
<< 逆光 好きで生きていたい >>