ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

新春弥栄

e0023872_16311951.jpg
全国1000万人のTNZリーダーファンの皆様、たいへんお待たせを致しました。やつからの賀状が届いたので、全世界に向けて公開と解説をして新年の挨拶とかえさせて頂きたい。合わせて初笑いとなればご幸甚である。

まずその前にこれまでの賀状を一覧して落ちついて欲しい。06 07 08 

●まず画像を取り込んで編集する術を身につけたことに驚愕と畏怖を禁じ得ない。我々中年にもまだまだ成長することができると言う示唆に溢れ、感動に打ち震えること小一時間。ものすごいスキルアップである、見習わなければならない。
●画像は去年俺が撮影したもので月山へスノーボードをしに行ったときのものである(YOUTUBE)参照。なんかコラボレィションさせられたみたいで恥ずかしい光栄である。
●画像を送った時にやつは既に09賀状のプランは決まっていたのだろう,非の打ち所のないアートディレクションに本職も嫉妬、やつはプロダクトに見切りをつけグラフィックへ進出するのか??業界騒然である、ぜひお辞め頂きたい。

●いまどきアダムスキー型UFOを作画した上、しかも電飾付きというところが哀しいかなゼネレィションの発露であり、言わずもがな我々は矢追純一世代である。
●あいかわらず自由曲線の作画に滅法弱いCADやろうだが、山腹の角度に合わせた(ような)処理でうまいこと誤摩化している。そのうえ直線ビームをかぶせることで締まりのある(ような)仕上げは心憎いばかり、参考にしたい。
●賀正の文字にうっすらグレイの陰がついているのも見逃してはならない。
ああみえてけっこうリアリストなのか、そのくせ文字が黒く見えると言うことは地表までビームが届いているのか,はたまたインク状の物質を射出しているのか追求したいところだが、それは野暮ってもんだろう、単に老眼を意識した可読性の追求か、うっかりしていたのだ。

●最後にコメントだが,これはガチである。やつはシャイを装って(うそ)とかって付加してるけれども、これはいわば弾幕である。とうとう地球上のマーケットに見切りをつけ、次世代(宇宙)マーケットの覇権を狙う宣言である。インド人もびっくりだ。

このようなスケールのでかい賀状を毎年もらえる俺は幸せ者である。
[PR]
by atkdesign | 2009-01-01 17:46 | And more...
<< 初ポタ 08まとめ >>