ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大晦日

緊急スクランブル決定。e0023872_1323095.jpg交通のマヒがなければ良いのだが。。。詳細はまた後ほど
<追記>
e0023872_23513672.jpg無事(?)片脚を引きずりながら帰宅し、シャワーを浴びたら迂闊にもねむねむ菌が。3時間ほど気絶。記憶を整理して本日のCOREのみリポートして今年の最後のエントリとしたい。

案の定交通マヒにやられながらやっとこさゲレンデに到着するも動いているのは下段のみ、ゆるゆると過ごしながらリフト開始を待ちわびるとどうだ、ハイクアッパーどっかで見たことがある人だ。しげしげと観察するも板が違う、悩む、迷う、俺もハイクアップするか、結局ヘタレて見送った訳だがこれが後ほど衝撃の事実が発覚する。

ぐだぐだしながら休憩しているとハイクアッパーがファーストトラックを紡ぎ出しはじめた、俺の目は彼のメロウなダンスのような華麗なライディングを、望遠レンズで連写するように凝視した。彼は素早くリスクを払い、手に入れた当然の報酬なのだ。彼は続けさまに2本目のハイクアップを開始するところで「ATKさん?」とお声がけ頂きびっくり、K5氏!!やっぱりK5氏だったのか〜!!参った、あらゆる意味で参った。勉強になりました〜

一緒にハイクアップしながら世間話し、山の冷たい空気を吸いながら脚に乳酸が。そうこうしているうちにリフトは動き出したらしいが、やけに人が少ない。あきらめて帰っちゃったのかな?んでやっとこさでRIDE、重めひざ〜ももパウ、脚にくる。スプレーはオーバヘッド連発、調子に乗ってゲレンデを掘り返す。メロウな面で振り返るとK5氏はスプレーをまといながら追いかけてくる。逆光がまぶしくも美しい。自分のスプレーで視界が陰る。最高の滑り納めでしたよ。サンクス冬将軍&K5師、来年もヨロスク。
[PR]
by atkdesign | 2005-12-31 01:34 | Snowboards

年末ですね

昨晩ラブミー牧場でDr510&Trek Fieldの忘年会がありましてね,盛り上がらせて頂きました。たいしたケガもなく年末仲間に囲まれうまい酒が飲めたことは、ある意味勝利であるといえるだろう。支えてくれたチームの皆さんに照れくさい謝辞に代えて乾杯をしよう。

それにしても今年は入賞には恵まれなかったけど、得るものの多い良いシーズンだったと言える。と言ってもSUGO 2days、木古内、月山、日高の4回だけなんだけどね。

Sugoではコース開拓,ムービーと図解ルール作成、15分でタイヤ交換練習の日々
木古内は豪快なコースでオフロードライディングの神髄を体験できた。
月山は暑いさなかキャンプを楽しみ、増水した河を相手にがんばりましたよ。
そして生涯2度目のリタイヤを喫した日高で幕を閉じた訳です。

そして今年一年通してSugoオフロードライディングスクールのトレッキングクラスアシスタントを経験させてもらった訳だが、教える側にいながら教えられることがたくさんあり、勉強になったよ。機会があればまた呼んで欲しい。

Youの今年はどうだったんだい?コメントしちゃいなよ!(ジャニー)
[PR]
by atkdesign | 2005-12-28 22:21 | Motorcycles

おまけDVDの夕べ

全国1千万のおまけDVDファンのみなさまこんにちわ/こんばんわ。
以前のエントリでも少し触れた某オフロードバイク雑誌におまけでついてくるDVDを鑑賞する機会が某地方都市にある黄色いバイク用品屋さんであったので、店長ほかポッキー隊長、タカトシさん、かえる先生の豪華メンバーで出会い頭事故チックにこっそり開催されましたとさ。
e0023872_2143689.jpgかの店長が嫌がる俺にむりくり見せるとは相当なモノらしく、緊張と不安が店内に充満しているにもかかわらず放映しやがったよ。以下チャプタごとに感想を述べさせてもらうよ。

1.モトクロスのダイジェスト映像:BGMの割に映像に迫力がないのは気のせいだろう。いずれにせよ好みではない。
2.インタビュー映像:会話が膨らまないのは選手が疲れているからなのだろう。※注意:あくまで推測であり,見てないところで盛り上がっていたかも知れない、否その筈だ。

3.メンテナンス講座:ヤマ場である。静寂に引き込まれ、思わず帰りたくなること夥しい。独特の空気感、出演者の特異なキャラと演出によりアンタッチャブルな世界観を描き出している。決して萌えてはならない。かといって目をつぶるとさらにマズいことになる、かなりヘヴンだ。(美濃輪談)

4.MXチャンプのライテク:何をどう比較して良いか分からない繰り返し映像に見入っていると、すぱっと次のテーマに移行するんで取り残された気分になり楽しい寂しい。その上チャンプは暮れなずむ夕日を浴びながら訥々と、キョドリながら語る。きっとやらされ仕事なのだ、早く帰りたそうで可哀想。同情を禁じ得ない。

ところでモトクロッサーで河原を悠然と走る現全日本モトクロスチャンプの映像を世に晒すとは男らしいにもホドがあるのでわ?と思うのは俺だけだろうか。おまけだから良いのかも知れんが。道路交通法では海岸や河原など人が自由に出入りできる場所は公道と見なすのではなかったか。しかしチャンプはステアケースで地形を破壊しつつ樹木をへし折るぜ,イーハァ!!

あまりの内容のアレ加減にヤンダぐなってしまったのだが,それは間違いだ。店長曰く「見るものではない、読み取るのだ。」そうか、俺は奥底にあるメッセージ性に全く気がつかずに、素人編集の映像にただ辟易していたのか、愚かだった。またもや猛省せねばなるまい、勉強になった。ありがとうオビ・ワン・ケノービ。

店長が記事をアップせいとひつこく言うので仕方なく,いやいやエントリした訳だが,見たくなっただろう?買いなさい。 コレ 体調を崩しても俺は知らんが。
[PR]
by atkdesign | 2005-12-25 22:23 | Recommend

非圧雪主義礼賛

12/23 このゲレンデは主義で非圧雪バーンが大きいのでは決してない。マンパワーが不足しているだけだ。証拠にピステンがヘタだ、誠に愛くるしい。
頂上に向かうリフトは営業開始30分経っても動く気配はないが怒る気もしない。だって係員は例外なく高齢で、訛りがすごくて聞き取れないからだ、暇つぶしにストレッチしながらのんびり待つ、それで良い。e0023872_23331751.jpgやっとこさ動き出したが前に2名、服装や板、BINなど軽く見積もってファーストトラック狙いのライバルではなさそうだ,我ながらはしたないヤツだ。ちらっと後ろの人を見ると息が詰まった、板がとんがっている!Gentem stickしかもDPT(デュアルピンテール)しかもBinはクリッカー、モノホンだ。こいつぁ強敵である。
頂上に着き滑りながらBin装着するも先行される。彼奴も嬉しさのあまり乱れているようだ,すかさず中央突破し派手にジャンプしながらでかい非圧雪バーンの急斜面に突っ込む。
がっちりスピードを乗せてゆっくりリーンすると視界の端に白い雪煙を感じながら遠心力に身を任せる。次のターンポイントに向けて抜重して行くと板がウイップしながら宙に浮く。
後ろ足を軸にしながら思い切り当て込んでみる。背後からさす陽光のおかげでオーバーヘッドのスプレーが舞い上がっている影が見えた(ような気がする。)脳内麻薬が止まらない。夢のようなファーストトラックを実現して有頂天、後ろからやってきたDPTの彼からも笑みがこぼれている、サイコーだ。それを3,4回繰り返せばゲレンデはもうぐだぐだである。正味30分のパウダァ祭りだったが大満足であった。また来ようっと!え、どこって?教えねっチャだーれ。
[PR]
by atkdesign | 2005-12-24 23:21 | Snowboards

FLO-X忘年会

e0023872_21241481.jpg

松島でまったりしてました
[PR]
by atkdesign | 2005-12-23 21:24

烏帽子

e0023872_23431114.jpg

寝坊。敗退ムードでゲレの端パウを目ざとく漁る。風で揉まれた風成雪なんであんまり感触は良くないけどね。ほとんどが悪雪訓練だったが、ライン取りによっては楽しめることを発見、今後につなげたい。3時間でくたびれました、早いか?。
コーデュロイでカーヴィングのまねごとをしてみるがしっかりエッジに乗れていないのでズレる。うーむまだまだだなぁ、こりゃ丹治&大泉先生にご教授してもらおうかな。一応アルペン板もあるから整備しておこう。 来たるべきTHE DAYに向けてしっかり練習しなきゃね。(来ないかも知れんが)さ、次の冬将軍カモーン!

話し変わるけども進入禁止のリフト下とか滑るスノーボーダーてさ、不愉快だね。
そりゃ旨そうな地形見たら滑りたくなるのは分かるけども、ルールを守って欲しいねぇ。すごく問題なのはそのトラックを見たバカなヘタクソがマネして入ってごろごろ転がってるんだよなー。自分のトラックがモラルを崩壊させてるのに気がつかないのは愚かだし、尻馬に乗る輩には付ける薬も見当たらない。ま,せいぜい岩や鉄柱に頭打って脳漿飛び散らせたり、木にぶつかって脳しんとう起こしたまま埋まったり、折れたあばら骨が肺に突き刺さったりしてシムが良い。俺,助けないかんね。ん?トレイル関連と根本は同じだな。
[PR]
by atkdesign | 2005-12-21 00:09 | Snowboards

新着ムービーのご案内

e0023872_17392454.jpg12/17晴れ いつものトレイルへNirinkunご一行様と待ち合わせ。冷え込みは厳しいものの走り出せばレイヤーの多さにやや後悔、上りでは暑くなるけど休んだり木陰に入るととたんに冷えるので、ホントに冬の活動着はレイヤーが難しい。その辺も楽しいところで、ぴたっと決まると快適!シアワセだ。ちなみに上はPatagoniaレギュレーターR.5、シンチラsnap-T,アウターはソフトシェルのDimension 結論からいくと暑すぎた。R2+ウインドストッパー系が最軽量だったでしょうね、つーか俺って寒がりなんで着すぎる傾向。下はCWX+ウインドシールドタイツ、これは正解。

トレイルの様相はドライ7割セミウエット3割ぐらいで快適。ところどころ薄い積雪があるが問題ない。しかし日陰の水たまりに張った氷はぶ厚く、本格的な冬の到来を確認させられる。
下りで魅惑的な転倒などありムービー的には良かったが、くれぐれもケガには気をつけられたい。同じトレイルで何度もムービーを撮っているのでなるべく変化をつけるように留意したつもりだがどうだろうか?魅せ場は大体決まってるし外せないしで結構困ったが、今回は各人ごとに編集してみたんで少しは目新しく感じるだろうか。>>Movie[15.2MB]

MCの人もたまに気分を変えて家族とMTBで近郊のトレイルを走ったり、歩いてみてはどうか。あまりに近接している住宅街では、きっと笑い声でも聞こえるだろう。トレイルが住宅より上にある場合なんかてきめんだ。無知ほど恐ろしいものはない、ぜひ一度経験すべきだと思うよ。
[PR]
by atkdesign | 2005-12-19 17:55 | Mountain bikes

グッドジョブ冬将軍

e0023872_2274453.jpg日中は冷え込みながらも降雪はなく,ちらほら程度。な〜んだ天気予報のヤロー脅かしやがって、などとうそぶきつつSUGOコース開拓。年内最終となるがまぁ、良い感じで終了。詳しくはATK's開拓Diaryに譲るとして帰り道にHomacに立ち寄り机の脚を物色。実家からすんごい立派な天然木の天板を頂いたのでデスクにしようかなと。天板の自重が40kgぐらいあるんでヤワなやつじゃぁだめだ、でもあんまりコストかけられないしでけっこう悩んだよ。そして俺の出した結論は・・・! ま、遊びにきたら見せてあげるよ。

日が暮れるといきなりもっさもっさと降り出しやがった!いぃね〜真っ白だよ。おっと出かける前に昨日のTrail Ridingの模様を急遽DVD化して二輪工房佐藤の忘年会で披露するんだった、編集は9割がた完成してるんだけどシーン遷移でクロスディゾルブっつーの多用したら曲の尺と合わなくなってがっかりしたところで昨日寝ちゃったんだよなー。やべーやべー仕方がないので尺合わせに次点のシーンを押し込んで焼きに入れる。地下鉄に飛び乗り白い街をちょこちょこ走り。遅刻でカンパ〜イ!!久しぶりの焼き肉美味しゅうございました。おまけに抽選会でApple Store Sendai 限定Tもらっちゃいました。湯上がりTとして活用しよう。

残念ながらお店のプロジェクタは無音でスクリーンなしだったけど、ちょこっとは喜んでもらえた模様、あー良かった。帰ったらWebにもアップしておこう。今回のサービスはSpeedってことでね、堪忍してつかーさい。

帰宅しても冬将軍はもっさもっさと降雪作業を継続している。つーことで明日朝はスクランブル発進に決定!ビンディングをFishに付け替えなくっちゃくっちゃ!!(ハイテンション)さ,寝るか。
[PR]
by atkdesign | 2005-12-19 02:27 | And more...

Apple Store 仙台一番町店

e0023872_112341.jpg
いまさらですがApple Store 仙台一番町店に行ってきたよ。こんな田舎街に出店してくれてありがたいこってすが、現状あまり売り上げに貢献できる自信がないのでさら〜っと見てきたんですがね、オサレですね。PCショップと言うよりiPod&アクセサリーショップ+iMacのようだね。若いおねぃさんがフレンドリーに話しかけてくれるよ、すばらしいじゃないか!  僕、また行くよ!
難点もいくつかるんだが、店内でマイクを使用して商品説明していた彼、もっとベシャリを練習してからにしてくれ、聞き取りにくい上に騒々しい、マジイラネ。おねぃさんなら許す。
店内に警備員が二人いるんだが小物を見てるとちらちら視線を感じてうっとおしい、そんなに俺は怪しいのか?頭に来てガンたれまくりましたよ。小物に万引き防止タグ付けてないから警備員が必要なのかな?ウザス!彼らはShopイメージに貢献していない。
あーあと小物の棚が低いんで探すのが疲れるよ。人間工学的にまずいんでね?せめて商品のフェイスを上に向けられないかなぁ? まぁ、他にたくさん展示物がある上に、地味で安い商品だから仕方ねーのかな。ま、どうあれがんばって欲しい。
[PR]
by atkdesign | 2005-12-15 01:13 | Recommend

感触

あまりにも西高東低の気圧配置がキマり過ぎて嬉しい。んで初滑りに行ってきた。
思えば250日ぐらいずっと待ち望んでいた、遠距離恋愛の気分だろうか。
e0023872_23473814.jpg場所はスミカワ9:00/-7℃風と小雪があって肌寒いがまだましな感じ、入念に柔軟体操をして2,3本はコーデュロイ部分で基本的な姿勢を確認しながら慎重にこなす。吹きだまりに突っ込んでみるとあの懐かしい浮遊感に包まれアドレナリンが。アトミのほうが動き出したので移動。積雪110cmとのことで薮も谷も埋まりきらずインフィールドの自然地形ではあまり遊べそうにないんでとりあえずレギュラーコースに入る。急斜面部分と端にパウダー発見!おもむろにチョッカりスピードを付けて思い切り当て込んでみる。視界の端に舞い上がる雪煙の気配を感じながら至福の瞬間を味わうように2,3本、アトミBは立ち入り禁止なので撤退。リフト下にノートラックがあるので入ろうとしたが斜度足りず敗退、きっと出口もツボ足でひどそうなんで諦めて若いのにゆずることにする。あ、そういえばとシャドーに行ってみると圧雪してない!ここでも2.3本頂く。初滑りからヒザパウとは今シーズンはついている,今後の要求レベルが上がってしまいそうで逆に心配だ。帰り道に圧雪路で雪壁にタックル、今年の車のタイヤはかなりヤバい気がする。
12:00マル信ラーメンにてWチャーシューを頂き帰宅、初滑りコンプリート。

<追記>アトミのリフト下は進入OKである
[PR]
by atkdesign | 2005-12-14 23:52 | Snowboards