ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

とある苦手を克服する記録 3

「柔い輪っかと硬い輪っかの組み合わせだっコノ」

柔い輪っかとはタイヤであり、硬い輪っかとはホイール(リム)である。
柔い輪っかを変形させながら硬い輪っかにタイヤレバーなる鉄片で、てこの原理でうまいこと嵌め合わせる行為をラクに素早く行なうのが今回の目的である。
e0023872_14585995.gif

「リムの内径は2つあるんだっコノ」

通常リムにビードが当たっている内径と、リム中央部分にひと回り小さな内径がある。これを有効利用することにより無理な力をかけずに済む。
手前のビードをリム中央に寄せるほど、タイヤとリムの中心がずれて向こう側のビードが露出してきて外しやすくなる。なんかできそうな気がしてきたでしょ?

「ホイールを持ち上げる腕力があればできるっコノ」

本当である。この作業は腕力の有無ではなく、正しい手順と正しい状態の維持。
タイヤの変形+リムの最小内径利用+てこの原理(レバー操作)を同時進行すればよろしい。
難しく思わせるのはビードとリムは二重(左右または上下)で構成されており,ビードの変形に逆側のビードが連動する点である。ミミが硬くて入らないのではない,問題は作業している逆側で起きている。断面をイメージしながら作業するとよろしいかと思われる。

聡明かつバイクを「ぬぅぅおぉりゃぁぁ〜!」と持ち上げられる姫丸殿に、できぬわけがない。
[PR]
by atkdesign | 2006-02-28 17:07 | Suggestion

ちょっとブレイク

もうすぐ発送が始まる 05 SUGO 2days Enduro Ofiicial DVDを一足先に見ましたよ、羨ましいでしょう? はっはっは。まぁ毎週コース開拓しているご褒美と言うことで勘弁してください。
e0023872_2525514.jpg

ゆーじ君おつかれさまでした。グッドジョブ。
うっかりタイヤ交換のシーンが映り込んでしまったが他意はない。 本当です。
[PR]
by atkdesign | 2006-02-26 03:01 | Motorcycles

とある苦手を克服する記録 2

510和尚の手の空いた時間にレクチャーを受けつつコツを押さえていく訳だが、レクチャーと言うより洗脳に近い。特製シャンプーでがしがし洗うぜ。全否定、頭ごなしは当たり前,プチギレしそうになるが仕方がない、俺は鼻たれ小僧なのだ。あやふやな経験則を捨て、正しい手順をしっかり教わることに専念・専心する。

タイヤ交換を通じてたくさんの学習をしたよ。構造と特性の理解、力学、励ましあいのシナジー効果、繰り返し練習の意味、達成意欲、数え上げればきりがない。
そこで俺が学んだことを510和尚の金言(キーワード)に沿って伝えていこうと思う。当然ながらひとつの成果を得るためには様々なアプローチがある。そのうちのひとつであることをお断りしておく。また、困難に直面しているとき、応用できる(かも知れない)ヒントがある。通底する本質の理解と正しい姿勢とはいかなるものか,読み取れれば良いなと思う。

「おめぇら感謝しろよッコノ」
基盤である。ご教示頂くこと、その場を提供頂くこと、優れた道具に対して、成長する機会を与えてくれた主催者へ、支えてくれたチームメイトへ感謝するべきだ。さすれば和尚の土砂降りのような小言も堪えられるし、乾いた大地のように吸収できるだろう。もしもぬかるみそうならば、土質を疑うべきだ、耕せば良い。

「知っていること」と「できること」は違うッコノ
頭で分かっていても、とっさに手が動かないのは真に理解しているとは言えない。反射的に反応するレベルまで引き上げたい。
教えられたことはその場ですぐ実践し,繰り返し行なうことで理解へ一歩近づく。さらに「なぜ」できたか、できないのか、掘り下げることが肝要。構造が分かると目に見えない部分が見えてくる。             (つづく)
[PR]
by atkdesign | 2006-02-26 02:25 | Suggestion

とある苦手を克服する記録 1

俺はタイヤ交換が苦手だ。
たまにしかやらないせいかさっぱり上達せず,いつも時間がかかってしんどい。
しかもチューブを噛ませてしまうかもしれない恐怖と闘いながらなんで、体力のみならず神経まで疲れる。財布に余裕があればお金を払って済ませたい作業だった。

04 HTDEではタイヤ交換はしなかった。理由はあんまりタイヤは減ってないし,その必要性を感じなかったからである。と言うのは表向きで、実は時間内に交換する自信がないので、やれ金がないだの荷物を減らすだのって、色々と理由を作ったんだよ。んで余計なリスクを回避しつつ、苦手なタイヤ交換から逃げたんだ。
一般ライダーでも交換した人は多数いた。俺は「タイヤ交換の負け組」だった。
いつしか、ちょいとしたわだかまりを抱きつつ、そして転機を迎えた。

05 SUGO 2daysでは15分以内に前後タイヤ交換するとボーナスポイント(120秒相当)がもらえるとのことで、かなり迷った。痛いところを突いてくる設定だ,がんばればできる気もするし,競技上120秒のビハインドは大きい。主催者はこの競技をオンタイム制エンデューロの教育・普及と位置づけているとのこと。加えてISDEに出てくる世界のアマチュアライダーは当然できると聞き及び、これは良い機会だ、試練として受け止めて、主催者の要求に挑戦しようと決心した30代後半であった。

某日510のPit前でファーストインプレッション開始、色々思い出しながらで20分、しかもリヤのみ。これまでからすると早い方なのに!いきなり挫折。やっぱり易しいフロントのみ交換で勘弁してもらおうかと弱気になっていると、510氏はタイヤチェンジャーの改良版を黙々と作成したり、チームメイトは先んじて練習を繰り返し、上達しているようだ。いまさら弱音など吐けぬ状況ができていて,今にして思えばそれが良かった。やらねばならぬのだ!  うざいけど。  (つづく)
[PR]
by atkdesign | 2006-02-25 02:50 | Suggestion

修理&餃子の日

昼から510でバイクの修理をしてましたよ,積もり積もった整備不良の解消とステアリングのアンダーブラケット(漢らしい6本締め)の移植がメイン、そんなに急ぐ必要もないんだが、レース中のトラブル対応を想定してすべてを手早く確実に行なう練習も兼ねたい。まだ乗るんだ?とか言われながら。

ラジエター交換、油圧クラッチ取り外し、オーバーホール依頼。ステアリングヘッドベアリング上交換、下は流用。木古内前に再チェック。フロントホイールベアリングSUGO前に交換。デジタルメーターの配線修理、リヤサブフレーム修正、以上が本日のメニューでした。久々にバイクいじりを満喫させて頂きましたよ。

余談だが「禅とオートバイ修理技術」によると修理で肝要なのは「心の落ち着き」だそうな。「心の落ち着き」は万全な環境を提供してくれるDr.510のおかげである。しかしこの環境を獲得するまでの苦難の道のりはかなり長い、いずれまた。
突然フッキーから電話、「今晩餃子ですよ」試運転を兼ねて急行と相成ったとさ。

e0023872_2155642.jpgDJたつおさんちで恒例餃子ナイトが催されました。のぶ・かず夫妻,K5氏&愛娘,フッキーがすでにじゅうじゅういわしてました。第2ヒートあたりから参加しましたが当然ながら旨かったです。

お楽しみ辛子満載餃子も混ざっておりスリリングな展開、順当に3個目あたりで引き当てました。ホントびっくりするね、汗が出たよ。たつおさんは2個ぐらい自爆気味に楽しんでおりました。あまりの旨さにペースを乱してすげー満腹、ちと座れないくらい。ごちそうさまでございました。
e0023872_2425552.jpg
1977FISCO F1 GPやEarth Wind & Fire Live DVDなど楽しみながら夜は更けていくよ。DJたつおさんのライブラリには珠玉のDVDが満載。

そして美貴さんのTHE HARD CORE CAKEで締めくくるぜ。子供らは次々に電池が切れて夢の中へダイブ。
好きなタイプがモーリス・ホワイトの娘達よ、ソウルフルに育っておくれ。
[PR]
by atkdesign | 2006-02-19 02:18 | And more...

愛と正義の使者 逆光マン参上の巻

e0023872_338432.jpg2/12晴れ トレックフィールドのクロカンに出場してきたよ、一年ぶりのご無沙汰でしたね。恒例の砂スペってことで海沿いをトライアルゲームをしながらぶらぶら走るのさ。ま、自称本格派庶民的底辺ライダーの俺様が優勝した訳だがそんなことはかなりどうでも良い。充実した日曜日であったことこそが重要だ。

今回のエントリーは賑々しいメンバーに彩られていてすげー。ワールドクラスの人、勉強になりそうだ。開拓好きの人、意外とマジだ。実家が北アイルランド共和国にある人、すごく遠いぞ。自称本格派の人達、しばらく泳がせておこう。成長ぶりを見せつけてやるのだ。

そして邪悪な好青年AD/tac、因縁の対決である。どんなテを使ってでも負けてはならない。しかしのっけからスーパーライディングの連発で押され気味である、しかも主催者のトレーク父子のセクション設定がいつもよりエクストリーム、こちらも邪悪と言わねばなるまい。
苦しい展開だ、仕方がないのでできる範囲で真っ当にがんばることに作戦変更。結局いつも通りの地味なトライな訳だが今日は本当に楽しい、まじクソ寒いけどね。

砂浜がどんどん狭くなっている。工事区間があって走れなかったり,土盛りが増加している。戻ってくるときにギャップと前走者のわだちとじゃれあうように走りながら、いつまでもこんな感じでみんなと走れたら良いのになと,祈ってしまったよ。

トレークのクロカンはいつも示唆に富んだ課題を与えてくれる。是非参加していろんなことを学んで欲しい。
[PR]
by atkdesign | 2006-02-13 02:21 | Motorcycles

コンタクトレンズ

NIKEで出したコンタクトレンズが面白い。MAXSIGHT視覚ノイズを除去するんだとさ。Hot Wired記事
e0023872_21364750.jpg

ことスポーツに関しては「良く見える」ってことは大事だよね、安全のためにもよろしい。
[PR]
by atkdesign | 2006-02-10 21:43 | Recommend

新作ムービーのご案内

全国およそ50人のFlo-x Movieファンの皆様、お待たせしました。
06 SUGO開拓(中間報告)ができ上がりましたよ。
e0023872_2172877.jpgほとんど開拓祭りの内容ですが,今にして思えばインパクトのあるイベントでした。
まぁ、シーズンオフでみんなヒマだったからとか、取材が絡んだからとか、3回分の作業が進んだとかそういうことではなく,日本のエンデューロシーンの代表達が一本のコース開拓(土木作業)を通して汗をかきながら協力しあったり、雲の上のAAライダーと風呂入ったり酒飲んだり、一緒にアタックしたりして感じる、語らずとも伝わるものがある。うまく言えないが、このちょっとした感動や予感は、決して気のせいではないと確信したんだ。
逆光の向こうに見えたものは、きっと幻ではないよ。  Movie [11MB]

今回のムービーはH.264コーデックを使用しているためQuickTime7以降でないと見ることができません。無償ダウンロード/インストールしてください。今後もH.264で作る予定ですので是非よろしくお願いします。
以前よりきれいな画質で見られると思います。とは言え、通信環境やマシンパワーの影響でちと重いかも知れませんので、気が向いたときにゆっくり見てやってください。
[PR]
by atkdesign | 2006-02-07 02:45 | Motorcycles

ムービー

お~はよ見たい~またまたヒロのブログにトラバしてしまいました。
ROAM(メニューバーの”TEASER”をクリックしてください)
どうやらQuickTime7以降がインストールされてないと見られないようです。
e0023872_1313632.jpg
前作のThe Collectiveに続いての2作目ですね、相変わらずレベル高い!今から待ち遠しいですわ。映像のディティール表現、空気感が良く伝わって、選曲も秀逸です。是非ごらんあれ。
新しい映像表現にも積極的で、宙吊りカメラマンは専売特許と言っても良いね。真似したいんだけど怖いよなー・・あそうだ、塚本さん装備持ってそうだからやってもらおう、そうしよう。

それにしてもこのTeaser 2分39秒で7MB、この画質・・H.264コーデックは偉大だ!ブロックノイズないよね〜この際にぜひみなさんQuickTimeの最新版を!
なぜなら06開拓ムービー(中間報告)はH.264にしたいからデス!
さてBGMは何にすっかな〜・・・まぁ、お楽しみに。
[PR]
by atkdesign | 2006-02-02 01:31 | Recommend