ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いまさらでしょうが

SUGO 2Days EnduroのワークタイムはDay1終了後の900秒(15分)
オンタイムは分単位で計測なのでオンタイム時刻+59秒までがオンタイムなので、959秒後、パルクフェルメできる状態であれば良い。朝のワークタイムは600秒(10分)合計1559秒(25分59秒)が持ち時間であると言えます。そこから移動時間を差し引いたのが作業可能時間です。

ワーキングエリアからタイムチェックまで何秒かかるか計測しておきましょう。何の作業に何秒かかるか把握していれば、ディレイしている場合に切り上げどころが見えると思いますし、改善すべき点もよく見えるのではないかと思われます。

先日郵政バイクの冬→夏タイヤ交換祭(レッドロブスターフェスティバル)に参加しました。
地下駐輪場には見渡す限りに養殖ロブスター共が整然と待ち受けておりましたよ。昨晩は寝返りをうったら筋肉痛で夜中に飛び起きてしまいました。

<追記>ロブスター参考映像
[PR]
by atkdesign | 2006-03-27 18:23 | Motorcycles

なるほど

超バカの壁 養老孟司著 (新潮新書) ¥680-身近な問題を取り上げて養老節が炸裂してます。自分の回りの事を置換してみるとさらに楽しめると思います
e0023872_2345332.jpg
浮浪雲で引用していたような。。デジャヴ?ま,どうでもよろしいか。
[PR]
by atkdesign | 2006-03-24 23:13 | Recommend

乗り換え

惰性で使い続けていたメールクライアントから思い切って乗り換えてみましたよ。設定やらアドレスのインポートができれば何も問題ありませんね、前のに比べて洗練されていて、賢いです。http://www.mozilla-japan.org/
e0023872_18425683.jpg

[PR]
by atkdesign | 2006-03-24 18:57 | Recommend

今夜の

「爆笑問題のススメ」は良かった。(次週最終回)
松田美由紀(松田優作未亡人)がゲストでしたね
うっかり太田氏に激しく同意してしまいました。
[PR]
by atkdesign | 2006-03-23 01:23 | And more...

まったり。

ワールドベースボールを見ていたら、出かけるタイミングをなくしてしまいました。仕方がないので自転車で大年寺山を漕ぎ上がり心拍をあげてみましたよ。
e0023872_19391623.jpg
しばらくすると仙台市中央部を見下ろす側が整備されると思われ乞うご期待。東屋の梁で懸垂してたら急にフリークライミングがしたくなってきた、新しいジムが近くにできそうなので期待してますよ。さて、家に帰って筋トレでもやるかな。
[PR]
by atkdesign | 2006-03-21 19:44 | And more...

今夜の

ガキ使いは良かった、やっぱトークが原点だなと思いました。
[PR]
by atkdesign | 2006-03-19 23:59 | And more...

ガイド分担の巻

思い出してみたらいわゆる普通の林道とか走るのは今年初でした。
泉ヶ岳周辺は雪解け水と残雪で気の抜けない状態でしたよ。花の類いはまだ先のようですが、十分に春の息吹を感じられました。

沢の増水と水の冷たさは恐怖を感じるほどなので、慣れたルートでも要注意。廃道では積雪の重みで蔦類が垂れ下がってきたりして、無理に突っ込むとすごい危険!残雪走行では如実に乗れてなさが露見するね、転んだし側溝にもハマりましたよ。
e0023872_1332555.jpg
林道の途中で滝見をしました。絶妙な水量と岩の形状が織りなす姿にしばし感動。名もない滝ですが、きっと夏は渇水でこうはならないと思います。今が見頃ですよ。

今日のルーティングは格別だった、良い危機感を感じさせる内容の連続で刺激になったよ。地域ごとにガイドを分担できたらネタに困る事もなくなってお互いに良いのではなかろうか。

そういえば新しいルート探索をしばらくやっていない事に気がついた。ヤバい、自分の番の時に困るので備えておかなくては。
[PR]
by atkdesign | 2006-03-18 23:59 | Trail Culture

トレイル育ち

前回のエントリではついつい怒りにまかせて息巻いてしまったもので、局所的に波紋を呼んだ訳ですが,ひどく動揺したり心配をかけてしまった方々にはお詫び申し上げます。あくまで私個人の考えであることを念のためお断りしておきます。
e0023872_305249.jpg
確かにマスクメロンさんの言う通り,怒りや憎しみ始点でのメッセージでは何も伝わらないと思い直しました。これからは事実関係と修復状況、その後のレポート等を淡々と記録し,公開して行こうと思います。そこから発するメッセージをどう受け取るかは皆様にお任せ致します。上記理由により,現在公開中のアルバムのキャプションを一部差し替えさせて頂くことをご了承ください。

トレイルを取り巻く環境は日々変化しており、MCにとって厳しい方向に向かっていると思います。10年くらい前はトレイルの近くや見通せる場所で造成工事が始まっただけで、あまり気にもとめませんでしたが、現在はそこに人々が根を下ろして暮らしており、騒音に関して非常にデリケートな状態に変化していると思います。妙な既得権益(?)を口にしたところで住民からのクレームを受ければどうなるか容易に想像できます。今週末、トレイルの入り口に鎖が張られているかもしれません。

MCも変化しました、昔はトレール車だったのが今は輸入車だったりして,出力と騒音が倍増してるけども,昔通りの感覚で振る舞えば、トレイルも痛むし音も余計に出る訳ですよね,タイヤも然り,変化していないのはライダーの心掛けだけかも知れません。むしろ麻痺しているのかも。

複数台で走行する場合、リーダーシップは大切だと思います。先頭次第で暴走族にもなるし、統制のとれた集団行動にもなると思います。注意しあえる人間関係の構築や、スキルの伝授も含め我々年長者は模範を示さねばならないと思います。

快適な環境は与えられるものではなく、自ら作り出すものだと思います。そう言う意味で10年前の私は正直,成り行きまかせの走りっぱなしでした。しかしMC以外の趣味を持つことで新たな知見を得るにいたり,これまでの態度を反省し,自責の念や贖罪の意味も込めてトレイルメンテナンスを続けていこうと思ったのです。もう手遅れかもしれませんが。
e0023872_319339.jpg

トレイル保護の方法はメンテばかりではありません。トレイルを訪れる機会を減らすことで相当な効果があると思います。月イチだったのを半年に一度、年に一度など、将来もトレイルライディングしたいならば、ある程度の我慢はできると思いますがいかがですか?また、かわりに専用コースでのイベントやローカルレースを積極的に利用することも一案かと思います。

自分でルールを決めて、それを守りましょう。理解してもらえない人にはこれからもいろんな形で対話して行こうと思います。無視はできません、なぜならトレイルの将来を共有している訳ですから、関係ないはずがありません。仮に私のメッセージが誰にも届かず、トレイルメンテした次の日に通行禁止になるかもしれないけども、それらを承知の上で地道に続けて行く所存です。

なかだ@仙台殿,コメントありがとうございました。
[PR]
by atkdesign | 2006-03-16 03:37 | Trail Culture

トレイルメンテナンス0312

まずはご覧ください>>>画像

いずれにしても人んちの山ん中での勝手な行動なので,伐採や刈り払いは伴わないまでも,トレイルの修復ははっきり自己満足である。「走らせてもらっている」感謝の気持ちを込めた行動であっても違法かも知れない。その責任や矛盾は行動する各個人が負わねばならない。(地権者に怒られたら謝って帰りましょう)

MC乗りがトレイルを破壊してMTB乗りが非難している、しかしハイカーからすればどちらも似たようなもんで危険で迷惑な存在,山の管理者からすればハイカーとて山菜や野草を盗掘してるかも知れずこれまた迷惑,視点が変われば意見も変わる訳で、問題は人間てこと、乗り物云々ではないよ。

このような苦悩、葛藤、配慮をひっくるめてトレイルライディングであると言える。だから、いろいろと覚悟が必要だと思うのですよ。覚悟があるなら一貫した態度なり行動で示しましょうよ。

今回のトレイルメンテで気がついたことは、ひどく掘られた場所では埋めるにも土が足りないってこと。どこへ行ってしまったんだろう。土を運んでこなければならないんだ。対策を考えなければならない。(地権者にとっては余計なお世話だろうが)

重要なのはそうなる前の判断、これに尽きるね。例:雨上がり→ぬかるむ→インパクト大→走らない or登れない→スキル不足→戻る→専用コースで練習。たったこれだけなんだけどね。あとは先頭を走るガイド役とバックマーカーの能力(センス)かな。   <一文削除>
[PR]
by atkdesign | 2006-03-12 18:44 | Trail Culture

悲しいお知らせ

白黒写真の印画紙が生産終了するとな,コチラ・・・なんか悲しいねぇ。
暗室で印画紙から浮かび上がる画像にドキドキしたもんでしたが,その醍醐味は遺物に。ま、どっかのメーカーでちょぼちょぼ作ってくれるとは思うけどね。あ、うちにまだフィルム現像用のリール(カチャカチャ巻くいぃやつ)と暗袋あるよ!いる?今はホントに便利になっちゃってまぁ、てかんじですよね。。うわっ!!年寄りくさっ!!!!
e0023872_23194573.jpg

それはそうとバックカントリィの季節ですね。月山いきてーなー・・(今K5氏に念を送りました,間もなく受信します。)

<追記>
今夜の僕らの音楽2に出演した黒柳徹子と中島美嘉 の競演は古代エジプト文明の謎に迫るツタンカーメンの秘宝のようで見応えがあった。おまけに仲井戸chabo麗市のスライドギターが聞けたのでお得でしたね(これは悲しいお知らせではない)
[PR]
by atkdesign | 2006-03-10 23:21 | And more...