ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クロカンR101とその周辺

e0023872_0553520.jpg

朝はちょっと歯を食いしばるほどの冷え込みでしたが日中は快晴に恵まれるクロカン日和でした。ルート及びセクションはバラエティに富んだ地形・地質でおもせかったですね。ほんじゃ裏話でもと思ったけどマンドクセのでやめた、かわりに別な話題を。

今回ほどトラタイヤのすばらしさを実感することはなかった。岩盤や沢でのグリップは乗り手の体力を節約してくれ、安全に走行できました(よね?)反面、ぬた場で場当たり的にアクセルを煽っても全然だめなとこも目撃したと思いますが、きちんと助走で勢いをつけられれば問題ないこともわかりましたよね。トレールバイクの可能性を拡張するタイヤだと思いますんで是非ご検討を。

余計なお世話でしょうが、アクスルシャフト回りのグリスアップとホイール内のクリーニングもお勧めしておきます。(たっぷり水につかった人は特に)
画像はR1でも使用したセクション、どこだかわかるかな?

R101アルバム
[PR]
by atkdesign | 2006-11-21 02:24 | Motorcycles

Soul Rider

またまたにりんくんにおじゃまんぼう、店内にはにやにやのK5氏が。
e0023872_238356.jpgSURLY 1x1の納車とのこと、おほほ〜カッキーですね〜褒め倒して試乗の機会を得ましてね、漕がして頂いたところ、あ〜優しい。なんかね、ぶら〜っとどこまでも行ってしまいたくなるねコリャ!家出マシンですぞ奥様!これまですがっていた価値観を「まぁまぁそれはおいといて」と諭されるような、軽快で自由なテイスト。憎い、憎すぎるK5氏。
e0023872_23185283.jpg
一方、一旦は売っぱらおうと画策していた我がGEMINI君でしたが、にりんくんのお宝箱からすばらしい部品の提案があり、お借りしてさっそく仮組み&フィッティング確認。う〜ん、マンダム。脚力不足だのやっぱXCだのBlurがなんだのかんだのと理由を付けて寝かしこんでいたGemini君、すまんかった。冬枯れのトレイルを、また一緒に走るのだ。登りですぐ押しちゃうヘタレな俺だけれども。
[PR]
by atkdesign | 2006-11-18 23:26 | Mountain bikes

ちょっくら食事会

e0023872_1456395.jpg里見窯の田代里見さんが日本民藝館賞を受賞なさいました。
こりゃめでたいってんで急遽にりんくんの呼びかけで集まってカンパ〜イしてきました。
たいしたもんです、おめでとうございました。

e0023872_150710.jpg会場はこちらオステリア・ダ・クリハラ(別名:栗原食堂)また腕を上げたな!旨味〜!!どんどんみんなで押しかけて、喰い散らかしてあげよう。
バキ先輩のおもしろ話も秀逸でごわす、本になるかもと思った。

才能あふれる人たちに囲まれて俺もがんばらねばねばと思った次第。
[PR]
by atkdesign | 2006-11-18 15:36 | Recommend

冬の香りが

e0023872_17512536.jpg週末の荒れ模様な天気は宮城県境の峠筋に雪をもたらしたようです。
TVのニュース画像や道路のライブカメラで情報を把握していても、まだ五感が納得していなかった。街中を抜け、仙台西道路のトンネルを抜けた時に広がる遠い枯れ色の山々が、地表に白いレイヤーをまとって佇み、冷えた空気の壁に若干体をこわばらせながら、染み渡るように受け入れて行く、冬が来ましたよと。

カモシカ峠は一足早く冬景色でした、ロールシャハっぽい雪面、なんか見えます?
[PR]
by atkdesign | 2006-11-13 17:54 | And more...

ウルトラせつないアーカイヴ

こないだトレークでクロカンR1&2のDVDを購入、いやーみんな若いねぇ!なかなかどうしてスパルタセクション連発ですなぁ!みんなしてMS着込んじゃってね。
しみじみついでに家にあったトライデューロのビデオを鑑賞。のんちゃん(かっこん兄)駆るRZを追いかけるドキュメンタリィなんですが、ちょこちょこちょっとすごい人たちの姿が映る。トレーク夫妻、YSP仙台中央の面々、まこっちゃん、みんな乗れてんなぁ!(俺はあんまし乗れてねぃ)
e0023872_23142042.jpg

これも是非デジタルアーカイヴして欲しいと思った。
[PR]
by atkdesign | 2006-11-10 23:16 | Motorcycles

小田 襄 先生を偲ぶ会

八重樫さんから突然連絡があり、「小田先生の版画くれるってよ」と聞き及び、光速で馳せ参じてまいりました。to-toとも連絡取れて、楽しく盛り上がりました。
e0023872_2116274.jpg

小田 襄 先生は近代幾何彫刻家であり、母校では造形美学を教えて頂きました。
研究室の雰囲気は自由。真剣であるか、ないかだけが試されていたような気も。
生前に褒章受賞パーティに出席した者達に版画をプレゼントしようと話されていたのが今回、奥様と八重樫さんの計らいで実現したのでありました。

奥様の挨拶にもらい泣きしつつ、八重樫さんの苦労をねぎらいつつ、懐かしい時間を振り返りつつ、涅槃からたいへんな励ましを頂いたのだなと、改めて感じ入った次第。シルク2版と手彩色13色、パッケージは学生の手作り、を50セット。
生前の約束を果たすためにこれだけの手間と労力を惜しまずに成し遂げるとは感動せずにはいられません。ものすごい宝物です。

そういえばニッポンガンバレ >>ISDE Team Japan ISDE 06 NZ
[PR]
by atkdesign | 2006-11-06 21:56 | And more...