ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

映画 First Descent(ファースト・ディセント)

スノーボードの映画と言うことで観てきました。結論から言うとまずまずでした。
要するにMt.7601(AK)からFirst Descentキメられたのはテリエのみってことだよね?と確認したくなったのはきっと俺の理解力不足なのだろうか。
あと登場人物にクレイグ・ケリーがいないこの欠落感はどうしようもない。

各世代を代表するスノーボーダーがアラスカに集結して未踏峰からヘリで行って滑って降りてくるドキュメンタリィをベースにスノーボードの創成期やカルチャー、メジャー化への軌跡、商業主義の台頭、スポーツの本質とは?について、各登場人物の紹介がてら振り返るんだけど、タイトルとしょっぱなの掴みが強烈なだけに冗長に感じた。個人的には興味深く観れたけども・・

でかいエアーも良いんだけども、雪の質感や空気感、ドロップインする際の微妙な震えや心音、呼吸とかもっと丁寧に見せて欲しかったなーとか、トラビスの雪崩シーンはアングル的には目新しいし大規模ですごいんだけども、あんなに雪面を刺激したらヤバイでしょと、確信犯チック。
唯一ヘリ空撮の高度感はチョトスゴイ、もっとたっぷり見せて欲しかった。

でも各世代が連綿とカルチャーを引き継いで未来へ向かって行く様を一本のフィルムに記録して後世に残したいと言う気概は十分に感じられたんでまぁ良いかと。
ついでにショーン・ホワイトは若いのに謙虚なよゐこであることがよくわかった。

追伸:昔同名のビデオあったと思ったんだけども、持ってる人いる?

〜2/9迄チネ・ラヴィータにて16:50~/21:20~
First Descent
[PR]
by atkdesign | 2007-01-29 13:51 | Review

このコらはのびる

e0023872_16492014.jpgバキ先輩からものすごい迫力の寒中見舞いを頂きました。版は木、石、消しゴムを使用とのこと。この場合は筆致と呼ぶのだろうか、削致か?とにかく味がある、宛名側も可愛らしく、かなりおもしろい。

かーかと俺は将来絶対価値がでると踏んで、もらった版画にサインしてもらったりして。(あざとい)
今年は本格的に創作期間を設けてがんばるらしいのでおおいに期待したい。


e0023872_17153934.jpg去年の記事で大反響を巻き起こしたT氏の年賀状はこんなでした。溢れる躍動感、とんちの効いたデザイン、謎めいた暗号、魅了されずにいられない。因みに彼の社内呼称はマイスター 【(ドイツ)Meister】 - 国語辞書(大辞泉)1 巨匠。名人。2 ドイツで、徒弟制度による職人の最上位。親方。師匠。である。
[PR]
by atkdesign | 2007-01-23 18:16 | Recommend

またムッこわれました

e0023872_222610100.jpgリアディレーラー破損はこれで3個目となりました。もとより消耗品と割り切ってるんでLXをチョイス、エンド歪み修正とともにGrungeのディレーラーガードをインストール。
ディレーラーハンガー部がフレームと一体の場合は特にお勧めとのこと>>Nirinkun 勉強になりました!
[PR]
by atkdesign | 2007-01-19 22:37 | Mountain bikes

額装ノススメ

小田襄先生の遺作であるシルク版画を額装しようと思い立ち、里見窯で紹介してもらった仙台画材サンタロットさんへ、しばし悩むものの、最終的に布張り板とアクリル樹脂で作品を挟み込む、縁の表れないデザインを選んだ。紫外線除去の効果があるらしく、版画の色あせがしにくいらしい。やっと先生とコラボることができたような気がした。収納で眠らせてましたがせっかくの宝物、眺めて楽しみますよ。

こちらでは様々なマテリアルの額を提案してくれたり、特注もやってくれるらしい。特に旦那さんは作品の固定とりわけ接着方面に詳しく、ちょびっと追加料金を払えば作品を固定して納めてくれますんで、作品持ち込みで額装の相談と検討をするがよろしい。意外と安いので、お手持ちの風景画像などプリントして額に入れて飾ってみてはどうか。ちょいとアーティフィシャルに見えたりして楽しめますよ。
[PR]
by atkdesign | 2007-01-16 19:05 | Recommend

魅了すんな

Apple Computer Inc.改めApple Inc.より衝撃的な製品の発表あり>>iPhone
動作ムービーなど見ることができます(QuickTime7)
iPhone


この製品の持つ美意識とかUI含め世界観というか、現在ある他社製品を一気に時代遅れにしちゃう突き抜けたパワーを感じます。是非Flashで操作をバーチャル体験させてもらえませんかと要望。

この調子で電話機能を省いた、リビングソファに寝っ転がっていろいろブラウジングできる雑誌ぐらいの重量と画面サイズの端末(要はMacBookの画面だけ、筐体はTiで!)作って欲しいなと。

追記:画像替えてみました。
[PR]
by atkdesign | 2007-01-10 07:06 | And more...

ソフト遭難

1/8 例のマイナーゲレンデはパウダー祭り開催中とのことで参加。
第1〜第3リフトは各30分ほど順調に遅延しつつ稼働、乗せてくれるだけでありがたい。がんばっているおんつぁん達に励ましのメールを送ろう。
今日はなんと第4リフトがわりとすぐに動き出した、危うくハイクアップ開始するとこだった。焦りからか分かりきった地形で転倒、ピステンだったためガツンとキた、ゴーグルが吹っ飛び口の中に鉄の味が。それ以後は吹雪のため視界不良とかありぐずぐずに、今思えばそこで帰れば良かった。。

e0023872_2105712.jpg
せっかくの時間券なのでもう少しと欲張り荒れパウで悪雪特訓に励み昼前にコンプリートして帰り支度、すると売店のおばちゃん「唯一のアクセス方法が事故、復旧のめど立たず」とのこと、そうですかとコメントし、とりあえずメシとビールを発注、長期戦の構えに入る。噂だと風雪による倒木で架線を切断、軌道を塞いでいる模様、当初2時間くらいで復旧とのことだったが結局トリプルスコアの6時間、楽しんだ。

売店のおばちゃんにすっかけたり、訳ありなおっさんと話し込んだり、おかまいなしに遊んでる子供達を眺めながら、ゆるゆると時間を過ごしながら、どうしようもなくヒマなんでもう一回滑ったりして。とうとう最終リフトなるものを体験しつつ日が暮れちまった。何度か不確かな情報に踊らせられながら、なかなか得難い経験ができた。あ、そういえば重めの膝深、クリーミィ・エクセレント・パウダーでした。
[PR]
by atkdesign | 2007-01-09 21:13 | Snowboards

いまさら賀正

e0023872_2256443.jpgうっかり14.600日、言い換えると350.400時間も生きてしまいました。年齢ではキリが良いけども単位をかえるとそうでもないね。
さしたる決意もなく、なんとなく新年を迎えてしまいましたが、ようやくMotoの初乗りをしてきたことで各所で刺激を受けたようで、ちと勢いを得たような気がしました。

ルートは熊野那智神社〜高舘山〜坪沼〜愛宕山〜亀ヶ森〜サイカチ〜秋保〜碁石〜村田〜三方塚〜岩沼〜竹駒神社〜二の倉海岸〜閖上港〜名取川〜R4〜とれーく
20年前からのクラシックルートを一人で走りながらちょいと雑感をと思ったが辞めた。
かわりにと言っちゃ何ですがFlickrでお楽しみください。


今年も縁があったらよろしく
[PR]
by atkdesign | 2007-01-05 00:21 | And more...