ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

<   2007年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

深山・レークイ・テラメンコスの巻

深山トライアルのむじな石(トレール・エンデューロバイク)に参加してきました。e0023872_21142212.jpg場所によりセミウエットな路面は不用意な操作に対して牙を剥きます。案の定、テニスコート最終下りのライダーズレフトギリギリラインを探索中にもの凄い勢いで滑落、樹木に後頭部強打&メインキー粉砕&Fブレーキバンジョー緩みすかすかと相成りました。なんとか復帰したけどアブでした&新規ルートの荒れはちと気になった。
e0023872_20584850.jpgセクションはトライヤル屋さんらしい小回りの利いたもので、ちと飽きる。でも遊びのフォーマットがもうこれしかないんでね。セクションはアタッククラスの設定が面白そうな時はそちらを走ってみたり返されたりしながらなんとか無事に終えることができました。
e0023872_22175250.jpgお待ちかね恒例レークイフォトセッションコーナーですが、今回は厨房でご飯をよそってくれるではありませんか!意外なシチュエーションとコスチュームのコラボレーションにより、うっかり激しく萌え上がってしまいました!どうあれ参加の皆さんおつかれさまでした。
[PR]
by atkdesign | 2007-04-29 22:29 | Motorcycles

SUGO 2Days Enduro 俺まとめ

万難を排してSUGOに集ったすべてのみなさん、おつかれさまでした。
観戦ガイドツアーに参加された皆さんはいかがでしたか?来年は3チームぐらいに増やしたいものです。初の試みと言うこともありいろいろ反省点もあるので、改善案を別の場所にまとめて後進に引き継いでいきたい所存です。

それらとは別の試みがありました、それは動画セミ実況です。その日のうちにデジカメで撮った映像をうpしてみたり。目的は現地に来れなかった人達に向けて、だけでなく実は、現場で真面目に脇目もふらずに役割をこなし続けていた多くのスタッフ達に向けたものです。そういえば出場者達にも喜んでもらえるかもしれませんね、こういうアングルでは見れてない訳ですから。 Day1 Day2 庶民<追加

喜んで頂けたかどうかはアクセス数でだいたい分かるので、まぁまぁやった甲斐はあったかなという心持ちです。とにかくキモは即時性だと思ったので、編集なしのラッシュ状態で画質もアレでしょうがどうかご勘弁を。これ以上は設備的に無理。

それにしても楽しい2日間でした、また来年も開催できることを心からお祈りする次第です。

ちなみに今週末は深山トライアルです。
目指せ!ヨーロッパの当たり前のトライヤル!!
昼食、おやつ、レースクイーン付き!!!!!!

e0023872_11593058.jpgなるほどこれがヨーロッパでは当たり前なのかとか言う野暮な突っ込みはさておき当然2Daysで使用されたルートを流用しますんでね、まったりと体験されたい方はトラタイヤ履かせてくればいーんでねとご提案。極上(悪?)のトレイルで世間話や駄洒落など交えながらバイクで遊ぶのだ。レークイとの記念撮影も忘るるべからずであります!(ばったりさん、今年もよろしくお願いします!)
トライはそこそこ真面目にやるけどもできる限り男らしさを追求したい所存です。

追記:ダートヌポーツ@ホッパー氏の記事をリンクします。
彼の持つ瑞々しい感性による体験手記には前々から感心していました。
我々マニアック連中がややもすると忘れがちな視点でモノゴトを書き記してくれることはとてもありがたいことであり、ルールブックは読みにくいけども、彼の記事は読みやすい。だから彼はとても重要なスピーカーと言えると思う。
オンタイムエンデューロの認知拡大への大きな一歩になったのでわと思われます。
[PR]
by atkdesign | 2007-04-24 08:56 | Suggestion

07SUGO Day2 (やっぱりSALAとカントク中心)


YOUTUBEもあるよ

リザルトダウンロード>>>SUGO
[PR]
by atkdesign | 2007-04-22 21:40 | Motorcycles

07SUGO Day1 Digest Movie (SALAとカントク中心)


観戦ガイドツアーで捉えた映像です。カメラはSANYO Xacti C1
明日もお楽しみに!(雨)

追記:YOUTUBEもあるよ
[PR]
by atkdesign | 2007-04-21 23:14 | Motorcycles

SUGO 2DAYS ENDURO Day1

e0023872_21171294.jpg
エクストリームテストLAP1にて入念な下見をする選手達
e0023872_21172788.jpg

このヒューム管みんなで割るすぺ!密談中と思われます。

やっぱ俺は黄色ゼッケン衆の庶民的なトコが好きだなぁ。
[PR]
by atkdesign | 2007-04-21 21:21 | Motorcycles

XTその3

e0023872_13345333.jpg

もうすぐフィニッシュ
[PR]
by atkdesign | 2007-04-20 13:34 | Motorcycles

XTその2

e0023872_13304598.jpg

うでぱん
[PR]
by atkdesign | 2007-04-20 13:30 | Motorcycles

XT

e0023872_13281016.jpg

おー難しそう
[PR]
by atkdesign | 2007-04-20 13:28 | Motorcycles

SALA!

e0023872_12324435.jpg

スクーリングしてました。楽しそうです!
私は観客誘導路の刈り払いに行ってきます。
[PR]
by atkdesign | 2007-04-20 12:32 | Motorcycles

SUGO 2Days Enduro 観戦ガイドツアー

このたびSUGO 2Days Enduro観戦ガイドツアーのガイドを担当することになりました。たぶん国内で初のエンデューロ競技を「見せる」手法の試行錯誤の一環として今回、特別に企画されたものです。参加者様のご協力・ご理解が前もって必要でないかと思いまして、ちょっくら思いついたことをメモ的に書き連ねておこうと思います。

本ツアーはオンタイムエンデューロのシステムやSUGO 2Days Enduroをより理解して頂くためのツアーとしての位置づけであり、いわゆるコースの奥地に出向いて難所巡りよろしく泥だらけになって競技者を助けたりするツアーではありません。

いわゆる通常のツーリングガイドと違って時間的な制約があり、いろんな意味で確実性が求められたりします。例えば集合時間を守ったり、予定通りの移動ができないと参加者全員が迷惑を被ることになるのでどうかご注意を。

意識としては「ひとつのチーム」的な感覚で行動ができるとスムーズで楽しいツアーになりそうな気がします。それでも不測の事態は起こりうるもので、様々な要因により100%期待に応えられない可能性はあります。
そのつど現場で柔軟に対応する所存ですのでどうぞご了承ください。

●観戦方法について
色々検討した結果、忙しくあちこち回るよりも、サラの通過予想時間の20分前ぐらいに観戦ポイントに張り付いて、前後の選手達との違いを見比べられるようなスタイルをとりたいと考えています。

●観戦ツアー概略
1.ガイドを先頭に一列で時速20km/hで移動
2.観戦ポイント付近にバイクを駐車し徒歩で移動〜出発時間をアナウンス
3.それぞれ観戦や応援に勤しんだり約30分(あまり遠くまで行かないこと)
4.集合時間5分前にアナウンス、バイクに戻る
5.全員の安否を確認し、次のポイントへ移動する (以後繰り返し)

●服装と準備編
1.ウエアは寒くないように、体温調節ができるように重ね着してください。
→徒歩移動(薮漕ぎ有り)で熱くなりバイク移動で冷えるを繰り返します。
2.靴はくるぶしが隠れるタイプであるていど山歩きができる履きなれたもの
→ガチガチのモトクロスブーツでは歩きにくく、ぺなぺなの靴では危険です。
3.ヘルメット、グローブ、カッパ、正確な時計を身につけてください。
→レンタルが有るかはSUGOにお問い合わせください。
4.飲み物とランチは各自携帯してください。(途中お店などはありません)
→競技終了までPITには戻らないと思います。

●行動編
1.当該バイク(持ち込み/レンタル)を問題なく運転・始動できること
→「ギヤ付きバイク初めてなんですぅ〜」とかは正直多いに困ります。
 ライディングスクールではありませんのでよろしくお願いします。
→サイドスタンドは必要です(レンタル車にはあります)
2.尻切れとんぼになった場合はその場で停止して動かないこと
→先頭が戻って回収するので勝手な判断で行ったり戻ったりしないこと
3.喫煙はコース外で、携帯灰皿を使用し確実に消火してゴミは持ち帰る
→山火事など起こしたらレースどころではありません。
4.団体行動を尊重し、勝手な行動はしないでください。
→そのつど提案などありましたらお気軽にご相談ください。
→どうしてもご理解頂けない場合はツアーの途中離脱をお願いする場合があります
5.バイク不調、体調不良によりやむを得ず離脱せざるを得ない場合
→なにか良い方法があるかも知れないのですぐにご相談ください。
→何らかの方法で確実にPITまで送り届けますのでご安心ください。

下見の報告
4/14実際に競技コースを試走しまして、位置関係は把握しました。
藤原さんから各ルート/テスト区間の参考所要時間を頂きました。
加えて観戦ポイント間の移動所要時間の計測をしました。
サラがどのくらいの所要時間で走るのかは1LAP目にしかわかりません。
現在これらを考え合わせてうまく繋げられるように検討しております。

では参加者の皆さん、一緒にツアーを楽しみましょう!

質問BBS
e0023872_15222523.jpg

[PR]
by atkdesign | 2007-04-16 23:12 | Motorcycles