ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あきらめてはならない

e0023872_13403176.jpg

ながらくむっこわれていたiPod(click wheel)、ファイルもHDDも認識せず復元もままならず、自己診断モードでも異常なし、非常にやんだぐなる状態で修理に出せば新品買えそうなコストが予想されるなか、最後の手段である開腹手術を敢行。
情報によるとHDDのコネクタを抜き差しし直したら直ったとのこと(マジかよ!)
いまひとつ非科学的で納得いかんけども藁をもすがる心境で実行。

結果:同期もするし音も出ました。直っちゃったんだね〜納得いかないけど!!
教訓:あきらめてはならない。
[PR]
by atkdesign | 2007-09-27 14:04 | And more...

どうでもよろしいでしょうが

10人くらいの皆さんのために過去記事検索性upのためカテゴリ追加等のお知らせ

追加:Unicycle   過去記事も参照して進歩のなさを嘲笑おう。
追加:Review   いまさらですが一気レビュー!してもいたしかたなかろうが。

追加:Suggestion  最果てのくせにわりかしアクセスの多かった記事まとめ
廃止:++Newer   きばったタイトルのわりにはさっぱり新しくもなく。

新規:Shared article(ひまつぶし)個人的に気になった記事をメモ的に晒してみます。ひまでひまでどうしようもなくてやるせないたそがれ時にどうぞ。
[PR]
by atkdesign | 2007-09-25 01:14 | And more...

クロカンR106


思い出づくりの天才大集合の巻
[PR]
by atkdesign | 2007-09-17 20:34 | Motorcycles

クロカンR105

アヂかった!
[PR]
by atkdesign | 2007-09-16 22:24 | Motorcycles

とはいえ

ちみちみと出露留吐キャブの無限ループセッティングに嵌りつつ、各所ではスポヲツの秋と言わんばかりにハッスルプレー連発のこととお察し申し上げます。
みなさんそれぞれの武運長久と無事かえるをお祈りいたします。

それにしても最近のニウプロダクツの広告は少しばかりヘンではないかなと。

iPod touch:いポッドの全画面バージョンで画像やら動画やら見るのに大変よろしい。なんとWi-Fi環境ならばインタァネッツに接続したりできるとな、すげーすげー
でもプロモにいプォね(iPhone)とそっくりな初期画面を使用したために、いプォね(iPhone)と比べて機能的な欠落感を増長してるような気がしてならないのは俺だけだろうか。仮に歯抜けな状態が近い将来に機能追加するシロを暗喩しているとしても、あくまでもiPodである以上はその見せ方はうまぐねーなと思った次第。
とはいえ早く触ってみたいもんです。

YAMAHA WR250Rが発表になりましたねぇ、まぁ初物に手を出すほど若くもないんでまずは様子見させてもらいますが。スペシャルサイトの動画を拝見しまして結末にあるメッセージにちょっと吹いたんですが、もの凄い勢いでルースト上げながらメーカーが製品(購入者?)に祈りを捧げるとは、なんたるロマンチスト!なんたるダブスタ!とはいえちょっと乗ってみたい。とはいえそんな金あったらニセコあたりに山ごもりして粉雪にまみれていたい。
[PR]
by atkdesign | 2007-09-15 21:19 | Motorcycles

いヴ

メトロポオルビデヲ文庫より怨念レコメンドをば。

e0023872_2033424.jpgそれから(1985 日)★★★
夏目漱石の小説を森田芳光が監督した名作。
なるほど台詞回しは美しく、モダンな明治時代を精巧に再現されていて素敵です。
藤谷美和子の演技は素晴らしく感動するべき。女性の弱さや儚さを熱演、仕草に目を奪われることもしばしば、天才でしたね彼女わ。
松田優作のボソボソ喋りは聞き取れんので減点。
映画で「美しかった日本」を体験してみるのも一興。

e0023872_2034548.jpg
サム☆サフィ(1992 仏)★★★
90年代のフランスにおけるジプシー生活、ポップアート、セクシュアル、アブノーマル、AIDSなどからめつつ「フトゥーの生活」を目指して行くねーちゃんの物語、まずは主演のオーレ・アッティカの肢体に圧倒されよう。明るい映画らしい映画でわりと好きです。

e0023872_05323.jpg
なまいきシャルロット(1989 仏)★★★★
主演はシャルロット ゲンズブール
13歳の生娘がとある夏に繰り広げるやっかいな物語。
彼女の荒漠たる苛立ちと不安定さはいわゆるお年頃と言っちゃえばそれまでだけれども、親父、家政婦、兄、級友、てんかん持ちのルル、見慣れた街、7月の暑さのなか現れた同い年の天才ピアノ少女、流れ者の青年らとの交流で一気にデビュー!!でわなくて少女の羨望、嫉妬、葛藤、迷いなどが丹念に描かれていて、ややもすると羊の集団に囲まれそうになるので注意、脇役のルルがいい味出してて参りました。
[PR]
by atkdesign | 2007-09-10 20:43 | Review

41.9℃

いい歳こいてフィーバーしてしまいました。
幼少の頃にも扁桃腺が腫れてたいへんだったなぁとか、あれ?切除してなかったっけとか曖昧な記憶は喉の痛みにかき消されゼリー食品しかのどを通らず。
悪寒と発汗を繰り返しながら早三日め、やっと熱が引いてきた模様で一安心。
しかし油断してはならない、夜半から急に盛り返してくるんだよ!
なんか夢を見た気がする、なんだっけかな。。ブライスか・・・
[PR]
by atkdesign | 2007-09-06 12:21 | And more...

山デブー

e0023872_21305999.jpg
思い起こせばMCで山を走るのって6月のサンシャイン以来ですなぁ、けっこうドキドキしましたがまぁなんとか無事に帰って来れました、山の神様に感謝です。
本日天気は曇っており過ごし易いものの、森のなかはことのほか湿っており、注意が必要。蝉たちは最後の聖戦とばかりにやかましく、萩やススキは着々と準備を整えている。気の早い小粒ないがぐりがトレイルに散見されるほど山の季節進行は駆け足だ。しかしブヨ・蚊の類いは活発で、虫除けは手放せないので留意のこと。

貧者のT-RIDEこと"Triduro Concept号"は「ちゃくちゃく」と、と言うよりは折りをみて「ちょくちょく」と進化しちょります。>>参照
[PR]
by atkdesign | 2007-09-03 21:41 | Motorcycles

いまレヴ

e0023872_19283364.jpg
トレイン・スポッティング(1996英)★★★★

主演はユアン・マクレガー、いわゆるファッショナブル・ドラッグ青春映画ですが昔見たときより物語の臨場感が薄まり、逆に「大人の選択肢」に共感を覚えてしまうのは俺が加齢したからなんでしょうかね、だとしたら悲しい。でも仕方あるまい。
けどもこういうベンチマーク的な映画があれば見返すたびに感じ方が違うってのが旧作巡りの面白いと思う所であり魅力でありましょう。
ドラッグ・ダメ!ゼッタイ!!(日本政府)

e0023872_20123678.jpg
タクシードライバー(1976米)★★★★

主演はロバート・デ・ニーロ、都会の情景や孤独、退屈感の描写がリアルで、無力感を伴う屈折した正義感ってヤツは、すべからくヤロー共を切なくさせることでしょう。怒りと暴力は昔も今もそこかしこに転がっており、時としてヒロイズムとテロリズムがごっちゃまぜになって暴発する事件は後を絶ちませんねぇ。まぁ、当初好みの分かれる映画ほど後年見返すと面白いと思われます。ジョデー・フォスターが若すぎてずっこけてしまいました。
[PR]
by atkdesign | 2007-09-02 21:34 | Review