ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Liquid Sky

e0023872_20133097.jpg
気がつけば10月最終日、3週連続で定義林鉄方面に。晴れ予報なのに山はしとしと小雨が降っておりましたが決行。
インクラインまで沢沿いをほとんど担ぎでざばざばと。あ〜冷たくて水量多い〜バランス悪し。おまけにあの急坂はグリップ極悪、薮に手ひどい歓迎を受けつつなんとか登頂、マジ疲れた〜!

今回のテーマはインクライン作業小屋跡から続く軌道路盤を利用した新規林道の全貌を把握することなので、実質ここがスタートです。。。昼前なので小休止して出発、にりんくんプリゼンツのタイヤ調子良いです!霧に煙る狂ったような紅葉ショーを堪能しつつ、時折現れる林鉄の遺構を鑑賞。

ほどなく分かれ道あり新規林道は山肌を定義林道に向けてものすごい角度で這い上がっている。その前に軌道跡を直進し、終点を確認。濡れた熊笹のおかげで下半身はぐっしょりだが遺構の偉容を眺めていると力が湧いてくるような、またこよう。踵を返し分かれ道へ向かい29erで急坂に挑むも脚力足りず押しまくりぐいぐい高度を稼ぐ。

やっとこさっとこ定義林道との出会いに到達し大休止したいところだが冷えてくるので暖かいカッフィを啜りながらHTVよろしくアルミ断熱ブランケットを胴に巻きKEVCOで止めると。あったかい〜!!これはお薦め。
アイウエアを拭いて霧にむせぶ本降りの林道へ飛び出す。

下り基調かと思いきやけっこう登り返しがあったりして走り応えあり。船形山登山口、横川林道入り口を経てジェットコースター林道は対向車もなく快適。FOXフォークは終盤ぱんぱんになりましたがセッティング不足でしょうか、今後の課題です。

雪降る前にモーターバイクで行こうかな!  picasa
[PR]
by atkdesign | 2009-10-31 22:27 | Mountain bikes

今日、山の神様(候補)に会った。

e0023872_20485834.jpg
photo:sendado

前回の廃もの画像でアイツはものの見事に釣れた、爆釣りである。
廃系男子たるもの見過ごす訳にはいかぬようで、鉄は熱いうちに打つべし!林鉄だけにな!!ということで、さっそくやっつけ(られ)に行ってきました。水も漏らさぬデポの応酬で最大限の効率を求めつつ、適度に遊びながらホボ計画通りにコンプリートできた事を喜ばしく思います。

むごいハプニングもありながら、今回は特にとある出会いに触れておきたい。
その男齢80歳、矍鑠とした喋りと沢歩きはとてもそれとは思えない元気ぶり。
きっと彼は山の神様の候補である。なぜか、すごくそう思った。

行きすがら出会い、話なげーYo爺さん!と思いつつ別れたけども、印象的な人だった。帰りすがら誰も来ないであろう沢筋をざばざばと歩いてたらどこからともなくホイッスルの音が。見回しても見つからず、しばらく歩いたら見覚えのある爺さんが断崖で山菜を採取してた!

マジでびっくりした。そこいらへんは神々しいほど水が澄み、何本も滝が流れ込み、道から外れた場所であり、その先はでかいダムがあるだけで、誰もいないはずだと思っていただけに、である。あそこらへんから登れるよ〜とアドバイスをくれたようだけど沢の流れで良く聞こえなかった。

画像のダム上からの崖登りで、実は本日1回だけ、非常にシビアな状況に置かれていた。足場はあるけども伸ばす手先の岩は脆く、植物は儚くちぎれ、次の一手が出ない中、不吉な想像が頭をもたげて脚が硬直しているのである。今までもあったし、これからもあるであろう試される場面、実は滑落した際は遠くに飛んで、下にいるsendado氏を巻き添えにしないと決意していた。

ともあれ無事にクリアして山の神様にはお許しを得ましたが、今後はもちょっとマシな判断をするように心がけよと嗜められたような気がしました。次は行きの際に残置ロープしておきます!!てへ

どうあれ山の神様、サンクス☆ブジカエル!
picasa   追記: sendado's picasa
[PR]
by atkdesign | 2009-10-24 21:48 | Mountain bikes

廃もの

e0023872_19554072.jpg本日は29erで定義方面に。
行楽客が賑わう如来さんの横をすり抜け十里平方面へ、本来の魅力であるぶっとくて、でっかいタイヤを履きごろりごろりと。せっかくの低速移動なので普段モーターバイクでは見過ごしがちな風景を感じて走りたいところです。

山さ行がねがでメジャーになった定義林鉄の遺構をちらっと見学し、次回は是非ともsendado氏とインクラインまで行きたいなと。
すばらしい沢筋と滝、堰、紅葉、廃ものにとって今まさにベストシーズンと言えますまいか。

帰りがけにもなかなかよろしい廃道路を満喫し、ふるさとセンター経由し大倉ダムでエンド。ダムは渇水しており面白そげな地形を表出している。野趣溢れる休日でした。

picasa
[PR]
by atkdesign | 2009-10-18 20:25 | Mountain bikes

このごろ

齢70overのお袋さんがらくらくホンでメールデヴュー、これのインストラクションを毎日少しづつ行なってるんですが、「決定」ボタンてのが中央にありますが、どう考えても「決定」ではなく「選択」ないしは「OK」であろうと。ステップごと言葉で説明すると無粋な設計であるかよく分かる。こないだは孫に絵文字付画像添付メールを送信した。ただいま老メル友募集中である。

とある実験に参加、カッケー測定機器を取付けて色んな乗り物に乗りました。おそらく統計処理された匿名データでありましょうが、四半世紀に及ぶ我がバイクライフが、ひょっとすると社会の役に立つかもしれないとむりくり思いますれば、感慨深いものがあるようなないような。

トレークセガーレの読経は以前より増して格調高く、正直何を言ってるか分からんけども、確かにその音色は祈りが染み込むような、黄泉との通信プロトコールであるような気もして、神妙な気持ちにさせてくれます。線香の煙の向こう側に冥福をお祈り致しました。

興味深いエントリがあった。やや決め付けチックに持論を展開し、それについてコメントがついたり、また別な視点が提示されたりで面白い。こういう双方向性って良いなと思った。俺的には「閉」ボタン不要派です。
[PR]
by atkdesign | 2009-10-16 20:08 | And more...

鬼首と俺

e0023872_2154326.jpg
10月にしっかり乗っておきたいと思うのは美しい紅葉や活動に適した気温ばかりが理由ではなく、きっと俺の中で「日高的」な何かを懐かしむからではないかと推察しています。

そしてまた今年も鬼首の地にお邪魔させてもらいました。マウンテンダイバーズの諸先輩がた、引率頂き誠にありがとうございました。鬼首の地形や地質に対応できてリズム良く、楽しく乗れたかが現在俺の中での「基準」であろうかなと思っています。今年はちょっと・・はい、がんばりモス。

また走らせてもらえるように、開拓やらメンテなど参加して行きたいと思っとります本当です。今日はcota4T,SY200等試乗させてもらいましたが、あれは〜アレだな、うん、良いな・・・!

おもいでお裾分け  picasa
[PR]
by atkdesign | 2009-10-12 22:25 | Motorcycles

ピックアップの小部屋

e0023872_2354732.jpg
From Tokyo Motor Show 2009
[PR]
by atkdesign | 2009-10-10 02:37 | And more...

念願の

e0023872_22273798.jpg
本日は所用をぶっちしてトレークの下見に随行させて頂きました。この「下見」で行なうトレイル探索や冒険的な行為全般こそが我がバイクライフの原点であり、ややもすると競技一辺倒になりがちだった頃に失いかけていた「ある感性」を呼び戻す、とても大事なライフワークであろうと思っています。

「ある感性」についてはまた今度詳しくやるとして、本日の午前中はとあるトレイルの悲惨な状況をパトロヲルし、お昼はナイスな場所を発見し、午後は薮に埋まったトレイルを開削して進むという、由緒正しきルーティン。その間、想い出づくりの天才がスパイスを盛り込んでくれたりで大迷惑満足。

画像はサントレ開拓の通勤路(?)にあったマヴイ山へ偶然に到達。この眺め、達成感!
今後もオフロード(色んな意味で)を愛していきたいと思う。
[PR]
by atkdesign | 2009-10-05 22:54 | Suggestion

たわけ

本日はお日柄も良く、絶好の活動日和でしたね。
毎年恒例の仙台市民マラソンのお手伝いとしてMTBでの先導/後走などして参りました。
朝出がけに自走にするか車にするか悩んでしまい、あれよあれよと時間が迫ってきて結局車で行ってしまうと言う。その上服装のチョイスを大幅に誤り、暑すぎ!役目を終わり脱いだとたんに涼しすぎると言う。

ご婦人ランナーがタイツの上に履く、(ややもすると扇情的な)ぴらぴらミニスカートは「スカッツ」というのだとトモさんに教わりました。またひとつ勉強になった。
e0023872_22342299.jpg

役目を終えて家に帰るとうっかり睡魔に襲われ、これまたどうしようもない夕方に目覚めたり。
仕方がないので夏物衣料と秋冬物の入れ替えと道具部屋の片付けとかなんとか。
季節指数の高い薄物はしまいましたがポロシャツ関連はしまいがたく、一方では待ちに待った冬物を一気に取り出したものの、なんぼなんでも早すぎるだろと思い直し、またしまうという。。

今晩の月も素晴らしくきれいだったので、道具箱にあったトスケチックなポケット望遠鏡なるもので覗いたらクレーターまで見えて感動。すると夜道を大声で唄いながら座敷犬の散歩をしているややスンケタカリなご婦人発見、思わず観察しそうになったがあまりにも怪しいので(俺が)ベランダより退却。

さて私は今日、ナンたわけだったでしょうか?
[PR]
by atkdesign | 2009-10-04 22:45 | And more...