ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

今日、山の神様(候補)に会った。

e0023872_20485834.jpg
photo:sendado

前回の廃もの画像でアイツはものの見事に釣れた、爆釣りである。
廃系男子たるもの見過ごす訳にはいかぬようで、鉄は熱いうちに打つべし!林鉄だけにな!!ということで、さっそくやっつけ(られ)に行ってきました。水も漏らさぬデポの応酬で最大限の効率を求めつつ、適度に遊びながらホボ計画通りにコンプリートできた事を喜ばしく思います。

むごいハプニングもありながら、今回は特にとある出会いに触れておきたい。
その男齢80歳、矍鑠とした喋りと沢歩きはとてもそれとは思えない元気ぶり。
きっと彼は山の神様の候補である。なぜか、すごくそう思った。

行きすがら出会い、話なげーYo爺さん!と思いつつ別れたけども、印象的な人だった。帰りすがら誰も来ないであろう沢筋をざばざばと歩いてたらどこからともなくホイッスルの音が。見回しても見つからず、しばらく歩いたら見覚えのある爺さんが断崖で山菜を採取してた!

マジでびっくりした。そこいらへんは神々しいほど水が澄み、何本も滝が流れ込み、道から外れた場所であり、その先はでかいダムがあるだけで、誰もいないはずだと思っていただけに、である。あそこらへんから登れるよ〜とアドバイスをくれたようだけど沢の流れで良く聞こえなかった。

画像のダム上からの崖登りで、実は本日1回だけ、非常にシビアな状況に置かれていた。足場はあるけども伸ばす手先の岩は脆く、植物は儚くちぎれ、次の一手が出ない中、不吉な想像が頭をもたげて脚が硬直しているのである。今までもあったし、これからもあるであろう試される場面、実は滑落した際は遠くに飛んで、下にいるsendado氏を巻き添えにしないと決意していた。

ともあれ無事にクリアして山の神様にはお許しを得ましたが、今後はもちょっとマシな判断をするように心がけよと嗜められたような気がしました。次は行きの際に残置ロープしておきます!!てへ

どうあれ山の神様、サンクス☆ブジカエル!
picasa   追記: sendado's picasa
[PR]
by atkdesign | 2009-10-24 21:48 | Mountain bikes
<< Liquid Sky 廃もの >>