ブログトップ

逆光

atk1.exblog.jp

一期一会

Weblioより
ここいらへんじゃ珍しいドライパウダースノゥが空から降ってきやがり緊急スクランヴォ。凍結路面でちょっくらトラブルがあったがノブに任せておけばもう安心。履きつぶしたスタッドレスタイヤでおそるおそる山道を行きゲレンデ着、だいぶと出遅れたのでファーストトラックは望むべくもないがとりあえずゴンドラへ。

本日は複数のスキー学習の小学生がわんさかとおり大にぎわい、嘆息を漏らしつつ3名の女子(小6)1名の男子(小6)付き添いのシェンシェイ1名+俺の体制で乗り込む、やおら「こんにちわ〜」のごあいさつに少々動揺、ゴーグルをずらし微笑み返し。

斜め向かいの里乃ちゃん(小6)からタケノコの里ミニパックを頂き再動揺、精一杯の喜びを表現しつつポリポリしていると里乃ちゃん(小6)曰く二人のお気に入りの男子がいるらしく、一人は超イケメンでしゃぶしゃぶみたいな服(?)を着ているという。もう一人はスゲー金持ちの家で、蔵王に別荘持ってるんだと誇らしげにプレゼンティション、しかし実は片思いな状況らしく、オッサンな俺はHey,告っちゃいなYO!とか煽ってみるがライバルがいるらしく微妙とのこと。

そんな話を延々しゃべくる里乃ちゃん(小6)旋風に巻き込まれつつゴンドラ着、名残惜しいが里乃ちゃん(小6)の恋の成就を祈念しつつお別れをしたわけです。何本か滑っていると里乃ちゃん(小6)の一団を見かけたんだけど、凝視したりニヤニヤしてるとアプナイシトだと思われかねないのでぐっとこらえたりするあたり、俺はなにかしらピュアでリアルなサムシングを失いつつあるような気がするが。まぁよろしいか。

肝心のドライパウダァは膝、いくらムチャ振りしても脚が焼けない軽さとむせ返るようなスプレイはニセコ以来かも。吹きだまりめがけてKAMIKAZEを繰り返す。
きっと週末はどこもよろしいんじゃないかな?各自エンジョイされたし。
[PR]
by atkdesign | 2007-02-03 00:30 | Snowboards
<< Reset 映画 First Descen... >>